高崎市にある高崎なかむら整骨院は、交通事故のケガやむちうちのリハビリに特化した交通事故専門院です。平日は夜間11時までと夜遅くまで受付ているので会社帰りに安心して通院できるのも人気の秘密です

交通事故にあったら

  • HOME »
  • 交通事故にあったら

 

交通事故にあったらどうしたらいいの?

もし、交通事故にあってしまった、起こしてしまった場合、最低限やってほしいことをまとめました。

①負傷者の救護

まず最初に行う事は、負傷者の確認と救護です。安全な場所まで移動し、応急救護処置を行います。

②警察に電話

警察に連絡します。現場検証を行います。

③現場の保存

警察が来るまでの間、現場の保存をするとともに、二次災害の防止に努めます。安全上どうしても動かさなくてはいけない場合、携帯などで写真を取っておくのもいいでしょう。

④加害者の確認と目撃者の確保

加害者の車のナンバー、免許証の確認、氏名、住所、電話番号、保険加入の有無などを確認します。また、事故の目撃者を探すことも大切です。目撃者が見つかったら、その人の氏名と連絡先を必ず聞いておくようにします。できればその場での事情聴取のときに証言してもらいましょう。

⑤実況見分をする

警察が来ると、実況見分が行われます。臆することなく、堂々と状況を説明しましょう。お互いの意見が食い違うこともありますが、相手のいいなりのままではいけません。自分の主張は曲げず、しっかり警察の人につたえましょう。
感情的にならず、冷静に対処します。

⑥病院に行く・なかむら整骨院に連絡する

病院では診断書を取ります。また、当院でも細かいアドバイス等ができますので、まず当院までお電話下さい。

気を付けたいポイント

絶対してはいけないことは、その場での金銭のやりとりや示談をしてしまうことです。加害者が泣き落としで来たとしても、後々でのトラブルを避けるため、必ず警察を呼んで事故扱いにしておきましょう。

 
このページをシェアする

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 0120-161-627 受付時間 9:00~23:00

PAGETOP
Copyright © 高崎なかむら整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.