むち打ちの特徴の一つとして、高頻度で「後から痛みが強くなってくることがある」ことが挙げられます。

交通事故が起こった際、ぶつけた側(加害者)もぶつけられた側(被害者さん)も少なからずパニック状態です。

警察に連絡、車の状態の確認、保険会社に連絡、仕事に行く途中なのであれば会社にも連絡と、一度起これば、やらなくてはいけないことが沢山あるものです。

ほっとした際に、1日2日たってから、あれ?首のあたりに違和感が・・・。

となってくるようです。例え軽い事故だとしても、不意打ちでぶつけられるため、以外とダメージは大きいものなのですね。

早く症状がでてくる方だとその日すぐ、遅い方ですと1,2日経ってから痛みや違和感が出てくる方も少なくありません。交通事故のケガ、特に首のムチ打ちは、いつどんな形で現れてくるか分からないのが怖い所です。

大したことない、大丈夫だろうと甘くみず、できるだけ早く病院や整形外科で、診察してもらい、当院でリハビリを受けましょう。病院となかむら整骨院を並行して通院できるので、大変便利です。例えば仕事で忙しい方でも、平日は夜遅く10時まで受付しているなかむら整骨院でリハビリを受け、休みの時間がある時に病院や整形でお薬や湿布を頂くという方もいらっしゃいます。

また、事故にあってどうしたらいいか分からない、迷っているなどお困りのことがありましたら、夜10時まで受付しているなかむら整骨院にまず、最初に相談してみて下さい。あなたの体の状態をお聞きし、どうしたらいいか適切なアドバイスをさせて頂きます。

 

このページをシェアする