診断書に記載の期間について

事故に遭ってしまいケガをしてしまった場合、まず、病院や整形外科で診断書を取って頂き、確かにケガをしてますよという証明を取る必要があります。

 

それが診断書になります。

 

その診断書を警察に持っていくと、人身事故という扱いになるわけです。

 

ところが、この診断書に記載されている期間に、みなさん心配される方が多いのです。

 

通常、「通院加療10日間の見込み~」などと書かれているケースがほとんどです。(多少の前後はあります。)

 

 

なぜこんなに短い期間なのか・・・???

 

 

それは、整形や病院では、あくまでも警察に提出するための書類として診断書を書いているに過ぎないからです。

 

通常レントゲンを撮って骨に異常が無ければ、これくらいの期間で書きましょうということになっています。

 

ですので、患者様は何も心配する必要はありません。

 

診断書に書かれた期間以上に治療期間がかかってしまうことはごく当たり前のことなのです。

 

しっかり治療に専念して頂ければと思います。

 

交通事故に遭われてむち打ちなどお困りの症状がありましたら、夜10時まで受付している高崎市のなかむら整骨院にお任せ下さい。

 

あなたの症状改善のため、全力て治療に当たらせて頂きます。

 

nakanakakaizensinaikata1

syasinsanrentan112

後遺症に悩んでいませんか?

bainda-

gosoudan-muryou

jikoni-au

 

erabareteiru-riyuu

riyuu-1jpg

yoyakusei-2

jikosenmon-jisin-3

sejyutuhi-muryou-4

あなたの痛みをじっくりお聞きします!

サポートの充実

次のようなケースでお困りなら当院へお電話を!無料相談受付中!突然の事故で何をしたらいいか分からない

atama-kakaeruご相談に乗ります

fuan

anyami

交通事故治療に特化しています。

最初にかかった病院しかいけない?

doctor

病院との併用もOK

仕事が遅くて病院に行けません

yoruosoi

夜10時まで受付しています

kodomo-2

kids-room

case-5

jiko3kagetu

dekiru-koto

touin-renraku

anatano-tikara

 

tizu

[map width=”650px” height=”300px”]群馬県高崎市下小鳥町55-5[/map]

jikan

uketukejikan

uketukejikan-3

kyuusinnbi

 

このページをシェアする