※このページは3分弱で読めます

交差点での交通事故

はじめに

このページでは、交通事故にあった際にこれだけはやっておきたい重要なポイントを6つにまとめてみました。

参考にして頂ければ幸いです。

きっとあなたの役に立つ内容になっているので、最後まで読み進めて頂ければと思います。

まず、事故にあってしまったら、被害者・加害者問わず、必ず警察に事故があった事を連絡しましょう!

みなさん、警察に電話する番号は覚えていますか?

110番です。

知っているよ!という声が聞こえてきそうですが・・・

事故直後はショックと驚きでパニックになることもあり、どうしたらいいか訳が分からなくなる、ということも充分にありえます。

落ち着いて一息ついてから、確実に1つ1つやっていきましょう。

 また、体の痛みの方も、落ち着いた頃後から出てくる事がよくあるので、少しでも違和感や痛みがあれば、必ず病院に行くようにして下さい。

前置きはさておき、以下からが6つのポイントになります。

まず、相手加害者の確認から!①

免許証

事故にあったら、思いつくのはまず最初に警察へ電話する事、と思われている方は多いと思います。それはそれで間違いではありませんが、1番最初にやっておかなければいけない事、

それは、「個人の特定」です。

110番してすぐに警察が来るとは限りませんし、ヘタをすれば電話している最中に相手加害者が逃げてしまうリスクもゼロではありません。

ですので、まず最初にすることは、

  • 車のナンバー、車種、色などの確認
  • 相手の住所・氏名、携帯番号などの連絡先
  • 相手の加入している任意保険会社の確認

最低限これだけは押さえておきましょう。

その場にボールペンやメモ用紙などない場合でも、スマホなどで写真を撮り、証拠としてしっかり残しておくようにします。

警察に連絡する②

パトカー

相手の確認ができましたら、速やかに警察に電話します。軽微な事故の場合、加害者は警察への連絡を渋る場合もありえますが、必ず電話して下さい。

忙しい、予定があるといって警察を呼ばずにその場で済ませてしまい、後から体に痛みが出てくるケースも珍しくはありません。

後から後悔しても遅いですので、正しい行動をしていきましょう。

事故現場の記録と目撃者の確保③

目撃者

警察が来るまでの間、事故の状況を整理しておきましょう。後から警察の方に聞かれた時に、あいまいな回答をせず、しっかりと言い切って伝えることが大切です。

最低でも、次の事は記録しておきましょう。

  • 事故の状況(相手の車のどことどこがぶつかったか)
  • 自分の体の痛い所はないか
  • 信号の有無
  • 優先道路はどっちか

このような内容を、しっかり記録しておくとよいですね。

 もう一つ大事なことがあります。

できれば、目撃者の確保です。

交通事故の相手加害者と被害者である自分とで、言い分がまったく正反対になることがたまにあります。

(例えば、信号が自分の方が青だったとお互い言っている場合など)

そういった場合、どちらの意見が正しいのか判断に迷う場合があります。

そんな時には、事故に全く関係のない目撃者の方が居てくれれば大変心強いですし、自分の方が正しいと警察にも保険会社にも信用されやすくなり、大変有利です。

自分の加入保険会社へ報告④

保険会社のオペレーター

自分の加入している自動車保険会社に連絡します。事故の状況や相手のことなど聞かれたことを全部伝えましょう。

これからの流れを聞いておくのもいいですね。

交通事故によって車も壊れていますので、使える補償内容などを聞いて、場合によっては代車を用意してもらったりできるか聞きます。

また、車を買ったディーラーや車屋さんなどにも連絡をします。

相手との交渉なども自分の加入している保険会社がやってくれるので、全て保険会社に任せましょう。

病院に行き診断書を出してもらう⑤

医師と患者

事故の処理が全部終わりましたら、次は病院に行き、体の痛い所を先生に伝えてレントゲンを撮ってもらい、診断を受けます。

ここで大事なことは、「病院・整形外科の先生にしっかりと痛い所(部位)を伝える」

ことです。

当たり前では?と思いましたか?

 

なぜ大事なのかというと、このページの最初の方でも軽く触れましたが、事故の痛みは何日か経って後からじわじわ痛くなってくることがあり、その場ではあまり痛みを感じることがなかったりします。

ちょっとした痛み、違和感程度の痛みだったとしても、症状を医師に伝え、診断書に記載してもらうようにしてもらって下さい。

 

後から痛いと訴えたとしても、治療部位として認められず、その部位の痛みが後遺症となって残ってしまっては大変です。必ず先生に診てもらいましょう。

なかむら整骨院に連絡&治療開始⑥

マッサージ

できるだけ早く、高崎市のなかむら整骨院に連絡の上、お越し下さい。

当院に通院されている方の多くは、整形外科でお薬や湿布を出して頂きながら、当院でリハビリを受けて頂いている方がほとんどです。

当院では、お体の状態をお聞きした上で、あなたの状態に合った施術をさせて頂きます。

交通事故による首の痛み、むちうちの改善に効果的な体の歪みを整える矯正治療を行っております。

後遺症のない体をしっかり作っていくために、できるだけ早いうちから当院の施術を受けていくことをおすすめします。

                                                                                                

高崎市、前橋市、安中市周辺で、交通事故による怪我・むちうちにお悩みでしたら、なかむら整骨院に是非お越し下さい。

まとめ

ここまでお読み頂きありがとうございます。

誰しも、交通事故に遭うのは突然のことで戸惑うことも多いと思いますが、このページで紹介した内容を覚えておいて頂ければ、とっさの時に役に立つことがあるでしょう。

ぜひ参考にして頂ければと思います。

マンガで分かる!整骨院の通い方

整骨院と整形外科との上手な通い方(マンガ)

 

365日いつでもOK!無料電話相談受付中!

 

tizu

jikan

uketukejikan

uketukejikan-3

kyuusinnbi

このページをシェアする